同僚に勧められ、ミノキシジルとプロペシアジェネリックの服用により、50代でも髪が増えた男性の体験談です。

ミノキシジルでAGAにお別れ!
ミノキシジルでAGAにお別れ! ミノキシジル プロペシア

ミノキシジルで2センチ前進

ミノキシジルで2センチ前進

50代ともなれば、さすがに頭髪が気になってきます。昔は全くそんな心配もせず、不摂生な生活を送っていたのが悔やまれます。健康な生活に気を付けていた同世代の同僚はフサフサです。飲みに行ったときに、「お前はいいよな~」とボヤいたら、なんと、何もしていなかったわけではなかったのです。彼も数年前から額の後退が気になり始め、AGAに効く服用薬を飲んでいるということでした。そのおかげで今もフサフサだと言うのです。

ロニテンとプロペシアというものを2種類飲んでいると言っていました。しかし結構高い薬で、出費が大変だと言っていました。ネット調べてみたら、ロテニンにはミノキシジルプロペシアにはフィンペシアというジェネリックがあると知りました。プロペシアだけだと1カ月で7500円もしますが、ミノキシジルとフィンペシアなら両方でも1カ月2400円程度です。効果や成分などは同じようですし、通販で購入できるので、こちらを購入してみる事にしました。海外からの発送になるようなので、届くまでに10日くらいかかりましたが、病院に行く手間を考えたらラクなものです。

薄毛 毎日服用し続けました。正直、塗り薬などは面倒で続かないと思っていたので、飲むだけなので手ごろでよかったです。少ししてから、抜け毛が減ってくるようになり、地肌が見える量も減ってきました。半年ほど経った頃には、2センチは額が狭くなりました。

効果があったので、同僚にもこちらの安い方を教えました。同僚もそちらを購入し、効果も特に変わらないそうで、かなり安く購入できるようになって喜んでいました。

AGAは病院などで治療してもらうとかなりの高額になってしまいます。利用してみるまでは半信半疑でしたが、こんなに効果があるとは驚いています。気になるけど、あまりお金をかけらくないという方には、まずは薬を利用してみるのがお勧めです。ジェネリックなら安いですし、試してみる価値は十分にあると思います。

ミノキシジル プロペシア

AGA治療薬について知っておきたい事

ミノキシジルとプロペシアの相乗効果 ジェネリック薬が安い理由とは? ミノキシジルやフィンペシアを購入する方法